事業者支援スキーム

企業の雇用環境改善・働き方改革に向けた取組みにおいて、サービス品質・労働生産性向上との両立を図り、魅力的な企業・労働環境の実現するため、ビジョンの明確化から実現まで一貫したサポートを提供します。

事業者支援スキーム 事業者支援スキーム

地域雇用活性化コース

事業者のニーズを踏まえ、生産性向上、定着率向上、先端ICT活用および中堅リーダー育成といった共通課題に対応するテーマでセミナー開催。専門家派遣を中核として拡充を図り、雇用環境の改善、労働生産性の向上等に積極的に取り組む事業者の支援を強化することで、雇用の拡大につなげるとともに、成果事例の発信を行います。

1. 人材力向上支援事業

人材力向上支援セミナー開催事業

人材力の向上により正社員化につなげるため、自動車関連、情報関連、観光、食、医療・ヘルスケア分野の関係企業を対象に問題意識を共有し、改善に取り組む企業のネットワーク形成を図るためのセミナーとモデル的取組みの成果を発表し、お互いが共有し更に深化させていくセミナーを開催します。

生産性向上
ダイバーシティ経営
デジタルイノベーション
人材育成と職場定着
人材育成と組織改革
モデル事例普及セミナー

人材活用力強化事業

人手不足が顕著な自動車関連、情報関連、観光、食、医療・ヘルスケア分野を中心に人材確保を進めるため、商工団体・業界団体などと連携して雇用人材確保に関するセミナーを開催するとともに、経営者の意識改革を促し、求職者から選ばれる企業を創出するため、意欲的な企業・グループに専門家及び専門家チームを派遣し、モデル的な取組への支援を強化します。

商工団体・業界団体と連携したセミナー 
[開催回数:6回]

生産性向上、定着力向上、デジタル化、人材育成・マネジメント、労務管理、女性活躍などをテーマにしたセミナーを開催しています。

中小企業のための人材育成講座 
[開催回数:各コース5回]
・中堅リーダーコース ・管理職コース

定着率の向上を図るために必要とされる階層別人材育成に視点を置き、その中でもより急務となっている中堅リーダー、管理職を育成します。

対象者:指定主要業種・指定関連業種に属する事業者の中堅リーダー(管理職手前の監督職レベルを想定)または管理職の方

専門家派遣 
[支援回数:1支援先につき原則4回]

指定主要業種・指定関連業種に該当する県内の事業者で、雇用環境の改善や生産性向上に向けた具体的な取組支援を希望する方へ、専門家への謝金や旅費を規定の範囲内(原則全額)で協議会が負担し派遣します。

専門家:人事・経営コンサルタント/中小企業診断士/社会保険労務士 など

支援内容:業務改善による生産性向上や労働環境改善、人事組織改革、人材育成、賃金体系システム、労働時間短縮 など

先端ICT活用中核人材育成事業

事業者における先端ICT導入による雇用管理の改善、組織改革、生産性向上に向けた労務環境改善等を推進するため、経営者・管理者を対象にICT導入事例紹介と改善活動で成果を上げているモデル事例促進セミナーを開催します。また、実務担当者を対象に講座を開催するとともに、専門家を派遣して具体化に向けた取組を支援します。

ICT導入事例紹介及びモデル事例普及セミナー 
[開催回数:2回]

「ICTを活用した働き方改革への取組」、「先端ICT活用中核人材育成事業モデル事例紹介」などをテーマにしたセミナーを開催しています。

中小企業のためのICT活用中核人材育成講座 
[開催回数:4回]

労務環境改善や生産性向上を解決するために求められるICT活用に視点を置き、導入・運用の中核となる人材の育成をすることを目的としたプログラムです。

専門家によるハンズオン支援 
[支援回数:1支援先につき原則4回]

ICTを活用した課題の解決(雇用管理・業務改善・情報インフラ整備)に向けた取組を支援することにより、正社員を雇用しようとする意欲的な事業者を支援します。

2. 自動車関連産業人材開発支援事業

人材開発プラン作成支援事業

指定対象業種の人材開発に意欲のある事業者を対象に、当該事業者のスキル体系や社員のスキルマップ作成を支援し、体系的な能力開発を支援します。

人材開発プラン作成支援講座
人材開発プラン作成支援補助金

指定対象業種の事業者が県内専門家(社会保険労務士、中小企業診断士など)の指導を受けて人材開発プランを作成する経費の一部を補助します。

能力開発支援事業

人材開発プラン作成支援補助金事業を活用し作成した人材開発プランに基づき、社員の訓練を実施する企業に対して経費の一部を補助します。

対象条件:人材開発プラン作成支援補助金事業で作成した人材開発プランであること

対象経費:専門家謝金、専門家旅費、受講料、社員旅費

補助額等:対象経費の4分の3(上限75万年)

募集者数:3社

地域雇用再生コース

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた対象業種の事業者に対し、ウィズコロナ、アフターコロナの中で成長が見込まれる分野への業態転換、事業の多角化などのヒントを学ぶセミナーや事業計画などを作成するワークショップの開催などにより、それらの取組を支援します。

1. 企業戦略策定支援事業

業態転換等入門セミナー 
[開催回数:鳥取市・米子市 各1回]
ビジョン・経営方針を検討および業態転換等の事業計画等を作成するワークショップ 
[開催回数:鳥取市・米子市 各3回]

2. 専門家個別支援事業 
[支援回数:1支援先につき原則4回]

事業方針、事業計画に基づいて業態転換などを図る事業者に経営コンサルタント、中小企業診断士、ITコーディネーターなどの専門家を派遣し、伴走型支援を行います。