事業者向け

2022.01.17

医療・福祉分野人材活用力強化セミナー

医療・福祉現場におけるカスタマーハラスメント対策

~不当なクレーム・カスハラから職員を守り人材定着率を高める~

募集は終了しました。
たくさんのお申し込みありがとうございました。

医療及び介護等福祉関係事業所の経営者、管理者、人事・労務担当者並びに福祉関係団体関係者等の方を対象に、カスタマーハラスメントの基礎知識や対処法を学び、職場環境の向上を目的として開催します。

法律事務所おかげさま 代表弁護士

外岡 潤 氏

そとおか じゅん

弁護士、ホームヘルパー2級。「法律事務所おかげさま」代表。
介護・福祉の業界におけるトラブル解決の専門家。
介護・福祉の世界をこよなく愛し、現場の調和の空気を護ることを使命とする。
介護トラブルの典型である「高齢者の転倒・骨折」の平和的解決策を模索する中、トラブルの話し合いで解決する調停技術「メディエーション」と出会い、日々研究している。

講演内容医療・福祉現場におけるカスタマーハラスメント対策
~不当なクレーム・カスハラから職員を守り人材定着率を高める~

1.カスタマーハラスメントの実態とその影響
 ・福祉現場におけるハラスメントに関する実態
 ・放置した場合のリスク(事業主の安全配慮義務など)
 ・組織や職員に及ぼす影響 など
2.カスタマーハラスメントとは(クレームとの違い)
 ・クレームとカスハラの違い
 ・具体的カスハラの定義(正当なクレームとカスハラの線引きをどう判断するのか)
 ・カスハラの傾向と対策
3.カスハラへの基本姿勢
 ・まず自分を守り、次に利用者を護る
 ・カスハラ対応のポイント・留意点
  (組織的・総合的対応、初期対応の重要性、要因分析、関係機関との連携など) 
4.事業者として具体的に取り組むべきこと
 ・カスタマーハラスメント対策として取り組むべき対策
 ・現場からの報告・相談に応じる仕組み
 ・問題利用者・家族への警告(イエローカード)の出し方
 ・最終手段・事業所からの解除
5.その他、相談を受けたカスハラ実例と対応例のご紹介
日時令和4年2月16日(水)13:30-16:00
開催方法Zoomによるオンラインセミナー
受講料無料
対象医療及び介護等福祉関係事業所の経営者、管理者、人事・労務担当者並びに福祉関係団体関係者等
備考本セミナーはZoomも使用して開催しますので、PCやタブレット等を使用して受講いただけます。
お申し込みの際に頂いたメールアドレスに、参加URL等を配信します。
お申し込み下記お申し込みフォームまたはFAX

インターネットからのお申し込み

下記リンクからお申し込みフォームにアクセスし、必要事項をご入力の上、送信してください。

申し込み用紙でのお申し込み

下記リンクからPDFをダウンロードし、内容をご確認の上、お申し込みください。