サービスイノベーション第1回講座【観光分野】開催しました!2017.9.6

9月6日

持続的経営を実現するサービス産業の「新しい働き方」を考える深化型経営革新プログラム
第1回講座:雇用につながる労働生産性アップ(1)~分子改善編~
と題して、観光分野の事業主を対象とした労働生産性向上に向けた講座を開催しました。

このメニューは計6回のセミナーと講座を受講いただくことで、サービスイノベーションや働き方改革の推進を図ることを
目的とし、雇用環境や生産性の向上を達成していく深化型のプログラムとして開催しています。

講師には、日本生産性本部認定主席経営コンサルタントの
 小倉 高宏 さま
をお招きし、様々な課題に対しての先進事例や、ワークショップを通じて、大変内容の濃い、第1回目の講座となりました!

 今回の講義においては、観光分野も大きな課題の一つである人手不足の解消を目指すため、いかに雇用につながる労働生産性アップが重要かを宿泊業のみならず、他業種の事例も参考にしながら、顧客満足度の傾向についての前回の復習をし、生産性の指標であるアウトプット/インプットから分子部分のインプットについて、顧客側からと企業側からの両面から捉え、グループ単位で討議をするとともに、マーケティングによる差別化促進策をも検討し、観光施設における業務改善計画の策定の進め方について学ぶ、実りの多い講座となりました。

 

【講座の様子】

講師:小倉 高宏 氏